読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロビオティックが人気 2017年度 macrobiotic

格安
タイトルはお弁当ですが!お弁当に使えるメニューが意外と少なかったかな?というところが☆マイナスです。お弁当から普段のおかずまで・・・いろいろ大活躍しそうな一冊です。ひとつ難を言えば…玄米ごはんの炊き方で圧力鍋編がなかったことかなー。

これっ♪

2017年02月24日 ランキング上位商品↑

マクロビオティック macrobiotic毎日のマクロビオティックみなみ屋さんのお弁当 [ 発酵macrobioticみなみ屋さん ]

詳しくはこちら b y 楽 天

お弁当箱に詰められた写真も!美味しそう!なのですが!おかずが1〜2品と!寂しい内容。この本もほかのマクロビの本と一緒に注文。特に目新しいことをしているわけではないのですが、基本を改めて教えてくれる感じです。読んでるだけでも飽きませんがもちろん作りたいもの沢山。期待しただけに残念。絶対マクロビ!という訳でもないので応用して作っています。ひとまず作った二品、 「 キュウリと青紫蘇の醤油漬け 」 と 「 車麩と根菜の重ね煮 」 は美味しかったです。ゆるくマクロビを実践中ですが!お弁当はなかなか動物性のものを減らすのが難しく!参考にしたくて購入。(沢山の種類を自分で詰めれば良いだけのことですが!全体のオカズの組み合わせやバランスが知りたかった )お弁当以外には少しずつ取り入れていきたいです。玄米にはまっているので、おかず作りのヒントになりました。まず、とてもセンスがいいデザインです。梅干しや糠漬けなどの保存食のレシピも有りますが、保存食は保存食だけの本にして欲しかったかな。おすすめはしょい豆!もう何度も作っています。季節ごとのおかずも!とってもいいですね。お弁当作りに役立てようと購入しました。車麩は全粒車麩に変えましたが!とても気に入りました。写真の印象がとてもよくて、普段なら特に惹かれないような内容の料理でも、「食べてみたいな」と思わせてくれました。。それと!作り方が細やかにかかれているので!迷いません。あずきかぼちゃ昆布!とってもおいしいです!いっぱい作りたいレシピがあるので!楽しみです。全般的に水分量が多いオカズが多く、傷むことを考えると、実際にお弁当に使えるメニューはそんなに無いかなぁ?という感じです。本当は別の著者の本が欲しかったのですが、メーカーに在庫無しということで、次に気になっていたこちらを先に。